はじドラ実況まとめ
実況のまとめ兼避難所
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ドラゴンクエストV 天空の花嫁(PS2)
ドラゴンクエストV 天空の花嫁

●実況期間
2007年2月3日~2007年2月17日

●総プレイ時間
約25時間

●プレイ感想
DQの中でも評価の高い5。そのリメイクが、PS2で登場。
グラフィックはほぼ全てが3Dで一新され、音楽はフルオーケストラ。
PS2というハイパワーのマシンに合わせた、現代向きの進化。
しかし、その一方で戦闘のテンポや町の雰囲気など、
変わらない部分も多数。DQ5の面白さは健在。

モンスターを仲間にするシステムはDQ5の特徴の全てと言えるが、
その面白さは変わらない。仲間になったときの感動、
イロモノが仲間になったときの微妙な感触、
そして目的のモンスターがなかなか仲間にならない苛立ち…。
これらを全て総合してもこのシステムは天下一品。

でも、4人パーティになった割にはモンスターの強さなどはさほど変わらず、
結果かなり易しくなった気がする。SFCの時に苦労して倒したボスが、
あっさり倒れたとき、ちょっとばかり寂しかった。
でも、そのかわり雑魚の人数が増えた。
雑魚に一瞬にしてやられることが結構あった。これもちょっと悲しかった。でも何だか嫌な感じはしなかった。

すごろく。すごろくをクリアすると、豪華賞品をゲット!
これは、誰でも欲しくなる。でも、すごろくが難しい。
運良く1発クリアしたすごろくもあれば、2時間3時間粘ってもクリアできないすごろくもあり…。
プレイ時間をこれで水増ししてるんじゃないかとも思えるほど、
何となく「本当に必要な要素だったのか?」と疑問符を打ちたくなる。
それがリメイクDQの醍醐味なのか、はたまた違うのか。

DQ5としての面白さは健在。音楽の素晴らしさも健在。
あとは、追加要素や変更点をどう捉えるか。
面白さは賛否両論なゲームなのではないかと思っている。
●実況環境

実機画面をキャプボで取り込み。

尚、実況人はSFC版をプレイ済みですが、
PS2版は初プレイです。

●メンバー紹介

(主力)

主人公:マグロ Lv43

息子:うめぼし Lv41

娘:イケメン Lv40

妻:ビアンカ Lv37

(馬車)

ゴレムス Lv26

オークス Lv18

メッキー Lv37

ピエール Lv43

(預かり所)
マッシュ 
ブラウン 
マーリン
しびれん
ボロンゴ
ミステル
ヌーバ
スラリン
エビルマ
アンクル


●進行状況

すごろく挫折。
いつか必ずゴールしてみせる!

実況終了です。
スポンサーサイト
【2000/01/04 00:00】 | 未分類 | トラックバック(2) | コメント(0)
<<逆転裁判(GBA) | ホーム | ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君(PS2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ドラゴンクエストV_天空の花嫁とは
ドラゴンクエストV_天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁(ドラゴンクエストふぁいぶ てんくうのはなよめ)は、エニックス(現スクウェア・エニックス)のコンピューターRPG|RPGドラゴンクエストシリーズの第5作目。(開発:チュンソフト)スーパーファミコンソフトとして199
【2007/02/09 23:24】 | ゲーム情報局
ドラゴンクエストV_天空の花嫁とは
ドラゴンクエストV_天空の花嫁ドラゴンクエストV 天空の花嫁(ドラゴンクエストふぁいぶ てんくうのはなよめ)は、エニックス(現スクウェア・エニックス)のコンピューターRPG|RPGドラゴンクエストシリーズの第5作目。(開発:チュンソフト)スーパーファミコンソフトとして199
【2007/02/12 00:08】 | ゲーム情報局
| ホーム |
プロフィール

はじドラ

Author:はじドラ
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。